FC2ブログ
Clone Factory
クローン達の日常

プロフィール

haya37

Author:haya37
FC2ブログへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんという・・・

1号です。

年末29日、昨年同様お寺でお餅をついて、土産も手配し、夜風呂屋に行き、「あ~これで明日帰るだけやなー」とほっとしたので「いっぱいだけ飲んで行くか」と橋を渡ってHIKIさんへ出かけた。
店の前にはチャリが1台止まっていただけだったので、「さすがに今日はお客さんも少なくて静かなんだろうなー」と降りていくと、なんだか賑やかそうな声が・・・
ドアを開けてみた。



!!

!!!

な、なんじゃこりゃあああ。

DBSの現役、OB入り混じって10人ほどが所狭しと。
知らぬ間に座らされ「駆けつけ3杯」とか、もう15年は耳にしたことのない号令とともに1杯目の焼酎が作られる。

明日早いんですけど。車で東京まで行くんですけど。

中心に隊長(Iさん)が座っていて、「おら、ごちゃごりゃ言わんと飲め」とか言ってる。これは半分酔ってるなあ・・・
しばらくするとバイク乗り兼代表取り締まられたくない役社長Oさんが横に。かなりいい気持ちな感じ。

とにかく完全にこの場に乗り遅れているのでもうどうしようもなく、4~5杯飲んだところでお開きに。
隊長その他は「行くところがある」といって夜の街に消えていった。みんなタフだなあ。

Oさんと女性2名が「なぜか」ウチに行くと言って聞かないので、散々寒いの狭いの男の一人暮らしだのと止めたのですが、みんな酔っていてもう何でもいいという感じだったし、明日の準備が全然できておらず帰りたかったので、ウチに行くことに(ほとんど学生ノリ)。
クソ狭い部屋でしばらく飲んでいるうちにOさん爆睡。続いて女性お二人もコートを着たまま眠りにつかれました。

大学時代8人くらいがウチに泊まったときのことを思い出しました。いい歳してまたこんな部屋で雑魚寝することになるとは・・・

なんともすごい年の瀬の一夜でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

若かったんですね…
【2008/03/17 14:11】 URL | まなべし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://clonedailylife.blog98.fc2.com/tb.php/81-60110a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。