FC2ブログ
Clone Factory
クローン達の日常

プロフィール

haya37

Author:haya37
FC2ブログへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コラアゲンはいごうまんライブレポ1

1362841493_93.jpg
当日は13:00少し前に現地着。
するとすでにコラアゲンさんは来ていて、準備に取り掛かられていた(後で聞くとこの頃は当日の構成がまだまとまっていなくてかなりテンパっていたらしい)。私には地元ネタがちょっとになるかも、とか、この話は省く、とかおっしゃられたが良いも悪いもなくお任せなので、「思うとおりにやってください」とだけ答える。

13:00過ぎにひつじ先生が来られた。「前回は後ろの方だったので」とのことだったが期待の大きさを感じ、ありがたく思う。
程なくK夫妻もやってきてくれ、会場の設営を開始。二室を区切る襖をはずし、座卓を移動させ、受付用のテーブルをセット。その間にも少しずつお客さんがやってくる。と言ってもほとんどが私の知人、いわゆる「サクラ」なのでむしろ挨拶に忙しい。

お客さんは来てくれるかなと思っていた人が来なかったり、昨日頼んだ人が来てくれたり、全然知らない人が来たり、昨日の晩飲んでたお店のお客さん(知らない人)が来てくれたり・・・と全然読めない。人の行動はかくも多様なものなのだ。

コラアゲンさんはと言えば、「あの人どんな人ですか?」「あの人の名前は?」などとお客さんをリサーチ。こうした細かい準備で本番の立ち上がりの空気を作っていくのは前回も感心したところ。

14:00過ぎ、本当はわし先生が到着してから始めたかったのだけど、お客さんがほぼ揃い、お待たせするのもなんなので始めることにした。

私の挨拶(概要)
「本日は、他にたくさんの娯楽がありますなか、コラアゲンはいごうまんライブにお運びいただきありがとうございます。頼んでおいてなんですが、コラアゲンさんのライブには当たり外れがあるらしく、私も今日が外れだったらどうしよう・・・とドキドキしています」

今回も、「本人横に置いて何言うねん!」とお叱りを受けたことは言うまでもない。
写真は準備中のひとこま。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://clonedailylife.blog98.fc2.com/tb.php/191-b0213eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。