FC2ブログ
Clone Factory
クローン達の日常

プロフィール

haya37

Author:haya37
FC2ブログへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


市民寄席

9号です。

今年度第一回目の市民寄席に行ってきました。

『動物園』桂さん都

力仕事でなく、人と関わりなく、朝10ぐらいからぼちぼち始まって、うまい昼飯があり、昼寝もできて・・・そんな仕事があったらしたいなあ。という男に紹介されたのが動物園での仕事で・・・軽い小話。さん都さんは軽妙に演じてくれました。

『七度狐』林家うさぎ

お伊勢道中に拾って放り投げた石が狐に当たって・・・旅人がだまされます。形態模写のうまさは抜群でした。

『子盗人』笑福亭三喬

ドジで愉快な盗人の話。へべれけになってしまうところはどこか憎めない。子供をあやす姿に人柄がにじんでおおらかに感じたのは私だけ?

『代書屋』桂春團治

有名(と私が思っているだけかもしれませんが)な古典噺を春團治さんがどんな風に語るか興味がありました。
以前聞いた福笑さんとは対照的な抑えた話術、仕草を堪能。怒りを抑えて「一行抹消」を繰り返すところにはほんとに笑いました。「間」で笑わせるまさに職人芸でした。

『袈裟御前』笑福亭松枝

松枝さんの語りは途中で解説を入れたりほかの古典へ脱線したりと、これまで聞いたことのない組み立てで楽しめましたが、ちょっと噺の流れがわかりにくいところもありました。こんな話し方もあるんですね。途中「立ちきれ線香」が入っていたのがわかった私は落語ファンの序二段ぐらいになったかも(笑)。

『赤とんぼ』桂三枝
 
三枝さんのは創作落語。童謡好きの部長、という設定にやられました。
途中では「どんぐりころころ」の4番を作ってループさせる(ストーリー的に1番に戻る)という発想、しかもだんだんどじょうが冷たい対応になる、というのにはおもしろいやら感心するやら、三枝さんの美声も堪能でき、満足でした。

総じていつもに比べてちょっと落ちるかなという印象でした。次回は7月7日、文三(つく枝)さんも出るし、また行きたいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://clonedailylife.blog98.fc2.com/tb.php/188-d1628e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。