FC2ブログ
Clone Factory
クローン達の日常

プロフィール

haya37

Author:haya37
FC2ブログへようこそ!



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都(コテコテ)名所めぐり

1号です。

昨年もやってきたエストニアからの建築視察団が今年もやってきました。

私の友人Tomoがエストニアで設計事務所をやっていてツアーをコーディネートしています。今回も彼との再会を兼ねて一日京都めぐりに同行させてもらいました。彼以外全員が日本は初めて、ということで京都のプランもコテコテです。

金閣

まずはココ。もはや説明の必要もないこの建物。あえて注目点を言えば「樋」です。下の階の屋根を避けるところまで延ばしてあります。ちょうどこの面が池の裏側にあたるため、このような納め方が可能になりますね。ごてごて樋を廻すよりある意味美しい?

竜安寺

次はココ。この仮山水(あえて「仮」とするのが私のこだわりです。なぜか・・・は説明すると長くなるので)はよく見ますがこのようなしだれ桜(しかも塀の外側!)が咲いている画は初めて見ました。しかもちょうど見頃という感じ。図らずも京都らしい春の風景をこのブログでもご紹介することができました。
でも桜のおかげでちょっとこの庭の哲学的・禅的側面は薄められてしまっているかも。

清水

最後はココ。ここも説明の必要はありませんね。
思ったより本堂のボリュームがあったのは発見でした。でもそのボリュームにも関わらず、美しいのですね。みんなあんまり見ていないようでしたけど・・・

実はこの合間にTomoと抜け出して、久しぶりに六波羅密寺も訪ねました。
六波羅密寺と言えば空也上人像が有名ですが、以前も書いていたようにここの運慶坐像、湛慶坐像が私は大好きなのです。
空也さんも、疲れ切った身体から発せられた「南無阿弥陀仏・・・」だからこそ6体の阿弥陀となって現れた、という感じが伝わってくる力作でした。
運慶坐像は仏像ではないのですが、全てを見通したような、それでいて優しいお顔をしています。入定しているかのようです。
湛慶坐像はもっと若々しいガッツに溢れていてTomoは「集中力を感じる。ものづくりをしている人の顔だな」と言っていました。野心のようなものまで伝わってくるようです。どちらもこちらの心の中まで見通すような視線を感じる力作です。
これら以外にも弘法大師像、平清盛像もあらためていいものだと思いました。

最後のおまけは、現代建築も見せろということでこちら。
京都駅

何だと思うかもしれませんが、京都駅の一部です。グランヴィアの客室あたりでしょう。
京都駅は見るたびに「ポストモダンの遺跡」という思いを新たにしますが、ある意味バブルのころだからこそできたものとも言え、その(カネによる)パワー、オーラは健在です。バブバブ言ってます。

というわけで、まとまりがありませんが、京都コテコテ名所めぐりはこのへんで。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

本当にコテコテですね。
実は私は金閣寺を見ておりません。
修学旅行で訪れた際には、拝観料問題が話題になっていた頃で、丁度金箔の張替えをしていてホロを被っていました。
その後の旅行でも、誰でも一度は行っているのでコースからは外れてしまい・・・
奈良が好きで毎年足を運んでいるので、次回は京都で途中下車してみましょうか。
【2008/04/18 05:25】 URL | 江戸っ子若女将 #-[ 編集]

>若女将さん

いつもありがとうございます。
ここまでのコースは修学旅行か何かでなければしないですね。一つ一つのお寺を考えても私にとって5年ぶりぐらいだったんじゃないかと思います。おのぼりさんよろしく観光バスでハシゴするのはなかなか楽しかったですよ。
ただ、これから訪れるのでしたら若女将さんには金閣寺は正直あまりお好みに合わないような気がします。「冥土の土産に見とくか」くらいならいいですけれども。
【2008/04/18 22:02】 URL | haya37 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://clonedailylife.blog98.fc2.com/tb.php/123-16a8ae46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。