FC2ブログ
Clone Factory
クローン達の日常

プロフィール

haya37

Author:haya37
FC2ブログへようこそ!



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天璋院篤姫/宮尾登美子

9号です。

ご存知今年の大河ドラマの原作。初版は昭和59年(1984年)ということですからもう20年以上前に書かれたものなのですね。

ここで描かれる篤姫の生涯は本当に波乱万丈です。その中で「嫁いだ家のために」気丈に生き抜いた姿には胸を打たれます。女人道、とも言うべき一つの道を貫いた生き方、突発的、あるいは不本意な状況の中での判断力と統率力、を見るにつけ、その傑出した才に敬服します。

ドラマの方はすでに原作をかなり膨らませた展開となっていて、原作ではあまり登場しない西郷、大久保、小松といった人物がかなり丁寧に描かれていますが、それが後半でどのように関連付けられてくるのか、また、宮崎あおいさんがこの先どのように篤姫を演じるのか、とても楽しみになってきました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://clonedailylife.blog98.fc2.com/tb.php/100-2594a264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。